エイジランキング対象大会でもある京都丹波トライアスロン大会

今年はJTUエイジチャンピオンを狙うのと同時に、大会運営の勉強を兼ねて、今まで出たことのない大会に出てみようということで、初出場の愛南大会、南紀白浜大会、湯原大会に続き、京都丹波大会にも出てみようと思いたったが、その時点で51.5kmはすでに締め切られていた。

残念...と思ったら、スプリントディスタンスは2次募集中。しかもエイジ選手も参加できるドラフティング許可レース!!世界的にエイジレースにおいてもドラフティング解禁の流れが来ているし、これは面白そうだな...!

でも絶賛故障中のふくらはぎの状態がよくないし見送ろうかと悩んでいたところ、南山大学の権田明寛君がインカレ前の刺激入れ(腕試し)として出たいというので、それなら一緒にいってやるか!と参加を決意。しかし、スタートリストを見ると大半が20才以下の若手(高校生・大学生)。平均年齢は21~22歳くらい?40代はもちろん自分ひとり(;´∀`)ヤホーイ

ちょうど1か月前の湯原大会で痛めた左ふくらはぎは一進一退の状況を繰り返していた。お盆の伊良湖合宿で行ったスプリントトライアスロン練習でも1km走ったところで痛みが出てしまいDNF。その後1週間走らずに治療に専念し、今週木曜日の夜ランでもうさすがに治ったか?と走ってみたものの、キロ4分で1kmの時点でやばい予兆(張り)を感じてすぐにストップ。うーん、やはりまだ走るのは無理なのか...。エイジランキングのポイントもかかっていないし、スイム、バイクまででレースを止める覚悟(勇気)が必要かもしれん。

それでも一縷の望みにかけて直前金曜日・土曜日まで理学療法士のネイシュー大野さんに治療をお願いし、前日の移動直前にテーピングをしてもらう。土曜日の朝Jogでは痛みが出ないことを確認。あとはぶっつけ本番でいくしかない。痛みが出たら、即戦線離脱しよう。

朝スイム後に京都南丹波市へ。長閑な田園地帯。
今回のスイムは桂川を泳ぐ。
21150937_1570935316306174_1205620917_n
バイク・ランコースはドフラットな高速コースだ。
ついてまずは受付をして権ちゃんとバイクコースを試走。
スプリントは1周4.4km/周と短い。イージーなコースなので2周もすれば十分だ。
せっかくなので51.5kmのコース(10km/周)も走っておく。
トータル20kmほど走って終了。

開会式の後、スプリント部門は別室で競技説明会。
21125403_1569828716416834_608709744467064016_o
JTUの岸田理事より今回の大会の趣旨はドラフティングレースの機会を作ることで、若手選手に経験を積んでもらう育成の場としてのレースであるという説明があった。大会ゲスト選手の山本良介選手、八尾彰一ブレイブ監督もレースをサポートしてくれるという。これは素晴らしいことだと思う。

自分もドラフティングレース歴は既に20年以上になるが、ワールドカップに出はじめた頃は、とにかく余裕がなくいっぱいいっぱいで、よく接触して落車したり、外国人選手に怒鳴られたり、そうした経験を通じてスキルを身につけてきた。今回のレース積極的に動いて、若手のお手本となるレースをしようと心に誓った。どうせランは走れないだろうしね...(;´∀`)

参加賞はコイケヤのポテトチップスと虎屋の一口ようかん!
21105917_1569806546419051_2309266654024254284_n
競技説明会後、宿へと移動。
今回は、湯原大会の時に同部屋で知り合った藤田勝光さんが経営される京都市内のゲストハウス「FUJITAYABnB」に。
21105643_1569946683071704_1902128857300950631_n

21106577_1569946713071701_6597669108434606215_n

21032505_1569946789738360_2502820886322958531_n
ゲストハウスの概念を覆すほど、めっちゃお洒落で広い!
そして宿のいたるところにCEEPO(manba)が!!
21077390_1569946846405021_8995571630963723613_n

21034202_1570293873036985_8630747152396659918_n
和テイストなモダンな建物!9割方外国人観光客が利用されているとのこと。
細部までこだわり抜かれている。
21149897_10159179246700632_3378452057746914485_n
オーナーの藤田さんと。
21148180_1570935346306171_795384061_n
夕食は宿の近くにある藤田さんおススメの洋食屋へ。ボリューム・味ともに大満足!
21032396_1569982733068099_2162413142723033126_n
徒歩5分のところにある銭湯「小町湯」。
お風呂入ったあとはマッサージチェアで30分。移動の疲れを癒す。

藤田さんの宿、ぜひ合宿でも利用したい!
秋のあすたま京都合宿...なんてどうだろう?企画してみようかな...?
そんなことを考えながら、前日はぐっすりと眠ることができた。

当日へ続く...。