竹内鉄平オフィシャルブログ「樸」

株式会社トライアーティスト代表、竹内鉄平オフィシャルブログです。

竹内鉄平オフィシャルブログ「樸」 イメージ画像

アクアクロス

アクアクロス大会当日の朝。4時半起床。5時半から朝食。6時には会場入り。すでに三重県トライアスロン協会の皆さんが到着している。雨は降っていないが、風が強い!!大漁旗が真横にはためいている。審判の皆さんには、前日に打ち合わせしておいた通り、各ポイントにコーン、
『アクアクロスin南伊勢 開催への道(その⑤)「笑顔でフィニッシュ!」』の画像

なんだかんだであっという間に大会週を迎えることに。木曜日にトラックに使用する機材を積んで、自分がコーチを務めている南山大学トライアスロン部の学生スタッフ(兼選手)と共に金曜に現地入り。選手目線だけではなく、運営者目線からも大会を見ることは彼らにとって大き
『アクアクロスin南伊勢 開催への道(その④)「あっという間に...」』の画像

開催日は10月22日(土)23日(日)に決定。水温がどれくらいになるか?心配ではあるが、南伊勢は黒潮の影響下にあり、比較的温かい。温暖化により海水温も上がってきているので、大丈夫だろう。6月、7月と志摩トラの追い込み時期に入り、なかなか手が付けられない状況になる
『アクアクロスin南伊勢 開催への道(その③)「選手が集まらない!」』の画像

企画書を出した翌週。志摩トラの打ち合わせ出張のついでに南伊勢町の現地視察に。南伊勢町は人口約14,000人。2005年に旧南島町と旧南勢町が合併して発足。南勢町では三重サンベルト国際トライアスロン大会が開催されていた過去もある。志摩市の中心地から車で約1時間(トライ
『アクアクロスin南伊勢 開催への道(その②)「ヒル喰われるレース?」』の画像

「志摩市の隣の南伊勢町で、海と山を生かしたスポーツイベントができないですか?」「トレイルランとカヌーを絡めて何かできないですかね?」今年の5月中旬、(一社)志摩スポーツコミッション(SSC)の事務局長石本さんより、連絡が入った。SSCとは3年前から伊勢志摩・里海
『アクアクロスin南伊勢 開催への道(その①)「大会開催は突然に」』の画像

↑このページのトップヘ